YAMANOTE DANCE AROUND

【YAMANOTE DANCE AROUNDについて】

YAMANOTE DANCE AROUND(以下、YDA)は、元々はMad Skillz StylerのRyuichiが、2012年頃に配信していたUstream番組『RYUICHI No Ustream』内でコーナー企画として始まった、山手線各駅をダンスで一周するというものでした。

そもそも僕とRyuichi、

いや、Mad Skills Styler(Yoshiki & Ryuichi)の2人とは僕のダンスキャリアの中でも古くからの付き合いで、初めて通い始めた江戸川区の老舗ダンスサークル”HARAPPA”(現・SDH)での出会いから。それこそ当時、僕は14、5で彼らはまだ小学生でした。

それからの付き合いなので、完全なダンス関係とも、ただの地元の友達とかとも違う、兄弟のような不思議な関係です。

例えば、これまでお酒を飲みに行った事は一度も無いけど、お互いの実家のご飯は食べた事はあるみたいな。。

とまぁ、なんとも説明し難いですが、とにかく昔から仲良くしてるという事です。

 

実は、このダンスサークルHARAPPAで出会った先輩チームに混ぜてもらって、都内様々な駅前でストリートパフォーマンスをしていた事があって、僕が初めてダンスでお金を頂いたのはストリート。

確かマックス10人くらいでパフォーマンスしていて、当時まだ小学生だったMad Skills Stylerも一緒にやっていました。

もう本当修行の場だったというか、良い経験と沢山の思い出があるストリートパフォーマンスなので、もっと掘り下げていきたい話題ではありますが、また別の機会に。。

ただ、この経験が後にRyuichiとYDAをやる上でとても助けてくれた事は、感謝と共に記しておきます。

話を戻して、YDA一発目の渋谷駅。

実は、この動画が公開された事で僕は企画を知りました。その為、Ryuichi一人で撮っていて、僕はまだ参加していません。

この動画を観た事で、昔からRyuichiと一緒に何かやりたいと思っていた事、個人的にもう一度原点回帰、修行の意味でも参加させてほしい。という気持ちで僕からお願いして、次の原宿駅から合流させて頂く事になりました。

なので、基本的に曲の選択はRyuichiにお願いして、僕は乗っからせてもらって、勉強の気持ちでスタートしました。

何気に共作は初めてだったので、軽く気を使っていたのも、足引っ張ってるなぁと思いつつも毎回ハッタリで乗り切っていたのは個人的にはいい思い出です。

そんなこんなで、晴れて二人で回り始めたのもつかの間、Ustream番組が終了。

かなり序盤にして、ダンスで山手線一周というコーナー企画だけが宙に浮きました。

『いや、とりあえず一周はしよう…。』

という事で、撮影続行。

まぁ、撮影自体は普通にRyuichiと待ち合わせて、近況報告しながら街を歩き、良さげな場所でゲリラ的に撮るという、特に嫌な時間では無かったというか、むしろ僕にとったら楽しい以外無かったので問題無かったのですが、、大変だったのはスケジュール。

お互いのスケジュール+カメラ係、最低3人の予定を合わせる事と、外なので当日になって雨が降らない事が最低条件。

これをクリアして、スムーズに月一で会っても29駅ある山手線を一周するには約2年半かかる計算になります。

僕自身この事にあまりちゃんと考えていなかったというか、割とサクっと行けるっしょと勝手に思っていて、おそらくRyuichiもそこまで深くは考えていなかったと思います。

たぶん最初からわかってたら辞めていたかもしれませんね、、。

少し焦った僕は、打切りになったUstream番組チームから撮影、編集を引き受けて、

後輩のブッチャーにカメラ係、編集は僕。

Ryuichiを含めた3人体制で再スタートを切りました。動画の質感が明らかに途中で変わったのはこの為です。だって、どう考えてもこの段階の最優先事項は、

『一周回る事』

もう、これ以外ありませんでした。

この頃から、一回で2本撮り、多い時で3本。

上着だけ替えて撮り溜めしたり、

中々予定が合わない時は、平日の夜中に撮ったりして、着実にコマを進めて行きました。

2012年にUstream番組の企画で始まり、終わったのは2015年の末。3年間にわたる動画企画でした。

途中、メモリーが消えるトラブルがあって後日撮り直したり、今は亡くなってしまったけど、僕の大切な仲間がブッチャーの代わりにカメラ係をしてくれていた回があったり、3年もあればお互い私生活でも本当に色々な変化がありました。

もう本当一駅一駅ドラマがあったし、最初の読み通り、メチャクチャ修行になりました!

誰の為、何の為では無く、信頼関係と意地のみでやり切る。

Ryuichiとブッチャーには改めてリスペクト。

色々な条件やミラクルが揃わないと山手線一周は成せなかったと思います。

関わって下さった方々にも感謝の気持ちを送りたいと思います。有難う御座いました。

YAMANOTE DANCE AROUNDの動画に関しては、都合上いつ削除するか分かりませんので、まだ観ていない方で興味あれば是非観て下さい。

今後また別の形で、Ryuichiとの共作も発表していけたらと思います。

完。

SHIDO

 

【YAMANOTE DANCE AROUND】